16歳と13歳のアメコカと暮らすセラピストによる日常に取り入れたい毎日のケア

愛犬はいつまでも健康で長生きしてほしい。これは愛犬家のみなさん共通の想いであり願い。

そんな想いを現在進行形で叶えながら幸せな毎日を送っている16歳と13歳のアメリカンコッカースパニエルがいます。

そして、そのアメリカンコッカースパニエルのオーナーさんは様々ないやしのスキルを用いて犬たちにいやしを提供する専門家。そう聞いたらスパニエルフェスにご来場のみなさんにそのスキルやノウハウを共有して頂かなければと思い、このたびメインステージにて13時30分より『16歳と13歳のアメコカと暮らすセラピストによる日常に取り入れたい毎日のケア』を開催致します。

自分自身が心がけることや愛犬に行うケアのコツなど、いつまでも健康でいるためのノウハウを体験会を交えて開催致します。

みなさまのご参加を心よりお待ち致しております。

【講師紹介】

齋藤 和枝

HIYORI-wan love代表、一社)日本ペットセラピー協会副理事、一社)日本ペットマッサージ協会セラピスト、ホリスティックケア・カウンセラー、アニマルレイキヒーラー、龍村式指ヨガインスタラクター、動物刮痧養生士、動物経絡温灸取扱者。

愛犬はアメリカンコッカースパニエルのバリー(16歳)とトッポ(13歳)。